町田のごみを減らし、循環型社会を目指す市民活動のブログです
by oyamadagomimondai
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

町田の「生ごみ資源化施設」の学習会を開催

現在、町田市では、焼却炉の建て替えに併せて、生ごみ資源化施設(バイオガス化施設)を計画しています。リサイクル文化センターは、建設候補地の一つで、このままでは長年続いてきた「ごみ施設の小山田地区への1極集中」は避けられません。
 1日50tを処理する生ごみのバイオガス化施設は、国内ではまだ実績はあまりなく「町田発 ゼロ・ウエイストの会」と「小山田ごみ問題を考える会」では疑問と不安を感じています。そこで、下記のように、ごみ問題のプロであり、町田市環境保全協議会のアドバイザーでもある弁護士の梶山正三先生の学習会を行うことにしました。多くの皆さまと、ご一緒にこの問題について考えていきたいと思っております。どうぞ、ご参加ください。

【「生ごみ資源化施設」についての学習会のご案内】

日時:9月9日(日)午後1時~午後4時(以下のような進め方を予定しています)
    午後1時~2時30分 梶山先生のお話
    午後2時40分~3時20分 質疑応答
    午後3時20分~4時 話し合い
場所:小山田桜台センター集会所 洋室3・4
講師:梶山正三先生(弁護士・理学博士)
・ゴミ問題に取り組むために弁護士資格を取得。
・「たたかう住民と共にゴミ問題の解決をめざす弁護士連絡会」通称「ゴミ弁連」の代表。
・現在、町田市の最終処分場周辺環境保全協議会のアドバイザー。
参加費:無料
[PR]
by oyamadagomimondai | 2012-09-02 08:54 | 学習会